手作り結婚指輪 ・婚約指輪「モーブ」MOUV|自由が丘 

2021/03/31 14:33

▼追加加工の種類と価格_01はこちら


5.メビウスの輪をイメージした「ねじり」

ねじりを加えて輪することで内側と外側が有機的につながったフォルムをつくります。


加工費:¥5,000-(1本/税込)

条件:指輪の厚み1.0mm以上



2層コンビ加工と組み合わせることで、その有機的なフォルムがより際立つのでおすすめです。

加工費:¥35,000〜¥45,000-(1本/税込)

条件:指輪の幅2.0mm以上、厚み1.6mm以上




6.アクセントを加える「ライン」

動きのあるラインはヤスリという道具を使って手加工で、直線的なラインが旋盤という切削機械で加工します。


ライン:指輪の幅に対して縦や斜めのラインや、抑揚のあるラインを入れる方法


加工費:¥5,000-(1本/税込)

条件:指輪の幅2.0mm以上、厚み1.3mm以上



段差ライン:指輪の全周に直線的で幅が均一なラインた段差をつける方法

加工費:¥5,000-(1本/税込)

条件:指輪の幅2.0mm以上、厚み1.3mm以上



7.オリジナルフォルムをつくる「すり出し」

ヤスリで削り出すことで波打つ模様や峰をつくるなど、指輪のフォルムをデザインします。

加工費:¥10,000-(1本/税込)

条件:指輪の幅2.0mm以上、厚み1.3mm以上



8.クラシックな雰囲気が魅力の「ミル打ち」

ミル打ち(ミルグレイン)とは、小さな丸い粒を連続して打刻するヨーロッパで古くから伝わる装飾技法のひとつです。

指輪全周に施すほか、ダイヤモンドの周りに複数個打つだけでも、クラシカルな雰囲気に仕上がります。

加工費:¥15,000-(1本/税込)

条件:指輪の幅2.5mm以上




9.煌めくワンポイント「ダイヤモンド」

指輪の外側に1石〜複数石並べてダイヤモンドを留めます。

キラキラと乱反射するダイヤモンドの輝きは、他にはない魅力です。

加工費:¥10,000〜(1本/税込)

ダイヤモンドの大きさ : 直径1mm〜2.2mm

条件:指輪の幅2.0mm以上、厚み1.3mm以上




10.雰囲気ががらりと変わる「仕上げ」


鏡面:指輪全体を光沢が出るように磨き上げる仕上げ

加工費:¥5,000-(1本/税込)

条件:特になし

マット艶消し:光沢は出さずにマットな質感にする仕上げ

加工費:無料

条件:特になし

ヘアライン艶消し:外側の表面に細いライン上の線を単一方向に加え、金属の質感をはっきりとさせる仕上げ

加工費:¥5,000-(1本/税込)

条件:特になし

半光沢:マット艶消し加工後に軽く磨き上げることで、経年変化のような自然な光沢をつくる仕上げ

加工費:¥5,000-(1本/税込)
条件:特になし


セラミック仕上げ:セラミックの研磨道具を使い、テクスチャーを付けながら光沢を出す仕上げ

加工費:¥5,000-(1本/税込)

条件:特になし


コンビ仕上げ:セラミックの研磨道具を使い、テクスチャーを付けながら光沢を出す仕上げ

加工費:¥10,000-(1本/税込)
条件:特になし


グラデーション仕上げ:同一面上で光沢と艶消しのふたつの仕上げを自然につなげる仕上げ


加工費:¥10,000-(1本/税込)

条件:特になし




いかがでしたでしょうか?
おふたりの理想の指輪をイメージしながらワクワクしたり、選択肢が多すぎで迷ってしまった方もいるかもしれませんね。

MOUVでは、ひとりのクリエイターがデザインのご案内から制作まで担当しますので、ご希望やご不明な点はぜひお気軽にご相談ください!
デザインや制作面だけでなく、永くご愛用いただくなかでの経年変化の視点からもアドバイスいたします。